からくり自動化による現場コストダウンの技術情報サイトコストダウン治具製作.COM

コストダウン治具製作.COM
コストダウン治具製作.COMのご案内

 1.からくり治具の基本

2) 簡便自動化(LCIA)が注目されている背景

 このようなコストよりも知恵を、簡素な機構で内製を前提としながらも利便性を実現する「簡便自動化」が注目を集めている背景には、昨今の製造業を取巻く環境が挙げられます。

 今、日本の製造業は人件費が1/20〜1/50である発展途上国との競争を余儀なくされています。こうした発展途上国と競争をするのにあたって、単なるコスト競争では日本にとって勝ち目はありません。

 これからの日本の製造業は単なる量産効果だけではなく、個性ある高級品や高性能品をつくり続けることを前提としなければなりません。その為には高い生産技術と品質管理が不可欠です。

 また新商品に代表されるライフサイクルの短い商品の生産で、その生産の初期段階で確実に利益をあげていく必要があります。その為には設備の償却に代表される固定費を抑え、損益分岐点をいかに引き下げていくかが課題となります。

 そのためには単なる全自動化志向だけでなく、ローコストでフレキシブルな「簡便自動化」が注目を集めているのです。

簡便自動化が注目されている理由
日本のおかれた環境
  • 人件費が1/20〜1/50の発展途上国との競争を余儀なくされている
  • 単なる価格競争では勝ち目が無い状態に置かれている
日本がとるべき戦略
  • 単なる価格競争ではなく高級品や高性能品をつくり続けること
  • 単なる量産効果を狙うのではなく、短いライフサイクルに対応したフレキシブルでローコストな生産システムを構築すること

  • ローコストでフレキシブルな簡便自動化が注目を集めている

     

    セル生産方式

     セル生産とは「一人ないし数人の作業者が、ひとつの製品を作り上げる自己完結性の高い生産方式」のことです。セル生産のメリットとして以下の3点が挙げられ、生産の同期化が図りやすくなります。セル生産方式は電機メーカーを始め、自動車メーカーでも導入が進んでいます。


    1.生産量の変動への対応
    2.仕掛り在庫の低減
    3.設備投資の低減

    コストダウン治具製作.COMは、株式会社アイエイアイが運営する治具によるコストダウンを実現するための技術情報サイトです。